フレスコボールはブラジルのリオ・デ・ジャネイロ発祥のスポーツ

"Frescobol" is sports, born in Rio de Janeiro, Brazil

フレスコボールは、ブラジルはリオデジャネイロ発祥の新感覚のビーチスポーツです。
1945年にリオ・デ・ジャネイロの、コパカバーナビーチで考案されました。以来、各地のビーチで親しまれるようになっています。
日本フレスコボール協会は、このスポーツを日本で多くの人に知って楽しんでもらいたいと、2013年に設立されました。 近年では、スペインやイタリアといったヨーロッパ、オーストラリアやニュージーランド、アメリカではフロリダやカルフォルニアといった西海岸で広く楽しまれており、競技人口も急速に増えています。

思いやりのスポーツ

フレスコボールは味方同士でラリーを続けます。そのため競争ではなく、協同で行うスポーツと言えます。思いやりを持って相手の打ちやすい所へとボールを打ち返すことが大事!打ちやすい場所は人それぞれのため、相手と積極的にコミュニケーションを取りましょう。
あなたの大事な人とプレーをして、仲を深めてみませんか。

用具はラケットとボール、そしてパートナー

フレスコボールを始めるには、2枚のラケットとボール、そしてパートナー。
本格的な競技としてはもちろんですが、まずは気軽にラリーを楽しんでください。
フレスコボールの秘密の魅力は打感。
ラケットのスイートスポットにボールを当てた時の感触は、是非味わってもらいたい感覚です。

ラケットの購入はこちらから

公式Twitter

Official Twitter